逃げ切り計算機 FP

2021/04/22  / 
(1) 生年月日
(2) 初期投資額 既存投資分は評価額から税金を考慮して*0.8で入力
(3) 月次積立投資金額
(4) 投資運用利率
(5) 運用利率変更選択
債権比率引き上げ等を
検討する場合
(6) 運用利率変更年齢
(7) 運用利率 【当初】or【変更後】
(8) 退職年齢 この年齢まで運用します
 
退職金
 
(9) 勤続年数 端数切り上げ
60歳退職→再雇用に注意
(10) 退職金 再雇用の場合
初回60歳の退職金を入力
 
iDeCo 確定拠出年金
 
(11) 月額掛金
(12) 運用利率
(13) 拠出開始
(14) 拠出停止 ※65歳まで
 
小規模企業共済
 
(15) 受給金額
(16) 拠出開始
(17) 拠出停止
 
(18) 税引後資産総額 0.0万円
(19) 無リスク確保資金 介護施設等入所一時金を確保
 
年金
 
(20) 基準年金額 ( 国民年金 + 厚生年金 ) 年金定期便を参照
参考 : 令和3年国民年金満額 78.09万円
(21) 受給開始年齢 繰上・繰下割合 0%
(22) 公的年金等手取 0.0万円 / 0.0万円 60歳未満 / 65歳以上
 
取り崩し
 
(23) 取り崩し開始年齢
(24) 取り崩し後運用利率 運用しながら取り崩していきます
(25) 寿命
(26) 年間生活コスト
 
 


【退職所得控除】
・退職所得控除については2037年前後で復興所得税が加算されることを考慮
・iDeCoの退職所得控除については退職金受取とどちらが先か、先に受け取った方から5年/15年は経過しているか考慮
・先に受け取ったとき退職所得控除は使い切っているのか、そうでない場合はみなし勤続年数を重複期間に考慮
・企業DCとの併用は未実装

【年金】
・繰上繰下によある加減算割合を考慮
・公的年金等に係る雑所得を考慮
・公的年金等に係る雑所得以外の所得が1000万を超える場合は実装予定無

【あとがき】
・投資を最後まで同じ利率で運用することはない、途中保守的になるのは自然でしょう
・終価係数・年金終価係数・資本回収係数を使う場合とエクセル的に年次計算する場合、日・月・年単位どこで複利計算するかの若干の差異がある様子
・上記計算根拠が気になる方やFP資格をお持ちの方はデバッグルームを御用意しております